【保存版】大阪の漢方薬局ナビ » 【エリア別】信頼できる大阪の漢方専門薬局ガイド » 大阪市内のおすすめ漢方専門薬局 » 新洋堂漢方薬局

新洋堂漢方薬局

地域密着型の薬局「新洋堂漢方薬局」の特徴や得意分野、取り扱っている商品、基本情報などを紹介しています。

新洋堂漢方薬局の特徴とは

新洋堂漢方薬局_公式キャプチャ画像
引用元HP:新洋堂漢方薬局
http://www.sinyodo.com/

得意分野

不妊/アトピー・アレルギー

取り扱う漢方食品・サプリ

記載なし

開業から80年の老舗

新洋堂漢方薬局は、玉造で漢方一筋の営業している地域密着型の薬局です。地元大阪のテレビ番組に取り上げられたこともあります。

代表は女性の方で、薬局二代目。女性ならではのこまやかな気遣いから、アトピー性皮膚炎、不妊、女性の冷えに焦点を当てています。男性の管理薬剤師もいるので、男性特有の悩みも相談に乗ってくれるはずです。

相談者の体質と四柱推命を参考に調合

東洋医学では、病名や症状だけで薬の処方を出すことはありません。重要なのは本人の体質です。

新洋堂漢方薬局では、薬を調合するカウンセリングのときに体調だけでなく、相談者の生まれた「年・月・日・時間」に基づいた四柱推命も利用。この結果により、体質的や性格的な長所・短所を導きます。これらの情報を活用して、食生活や薬を服用する上での注意事項をアドバイスするのです。

調合が決まれば、店内にある調剤室で漢方薬を用意します。その時に使われる漢方薬も、安全性と品質にしっかりこだわった生薬のみを使用します。

ストレスが引き金となる不調に強い

現代社会はストレス社会といっても過言ではありません。肉体的・精神的ストレスが、様々な病気や症状を引き起こします。新洋堂漢方薬局では陰陽五行説に則って心身の調和を整えることで、悩みを改善し、毎日を楽しく心豊かに暮らせるお手伝いをしてくれます。

新洋堂漢方薬局は男性・女性特有の悩みやストレスが原因の症状にオススメ

新洋堂漢方薬局は、玉造で漢方一筋80年の歴史を誇る漢方薬局です。現在は、2代目にあたる女性が店主を務めています。冷えや不妊など女性ならではの悩みを相談しやすいはずです。また、男性の管理薬剤師も在籍しています。男性特有の悩みも相談しやすい環境です。男性・女性の悩みを相談しやすい点は新洋堂漢方薬局の特徴といえます。

ほかにも、精神的ストレスや肉体的ストレスによる不調の改善も得意としています。陰陽五行説に基づいて心と身体の調和を図り、漢方薬の調合を行っているからです。漢方薬の処方とともに、日常生活の注意点などのアドバイスも受けられます。

場所は、JR環状線「玉造」駅・地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造」駅から徒歩3分です。天王寺からすぐなので、仕事帰りなどにも通いやすいはずです。男性・女性特有の悩みやストレスにお困りの方は相談してみてはいかがでしょうか。

新洋堂漢方薬局の口コミ・評判

女性の横顔のイラスト

とても親身になって相談に乗っていただける漢方薬局です。症状に合わせて出してくれたお薬がとても効きました。また、価格が高くならないようにという気遣いも嬉しかったです。

>>症状別に厳選!大阪で実績のある漢方専門薬局ガイドはこちら<<

新洋堂漢方薬局の代表者・髙井 芙美子氏を紹介

髙井芙美子氏は新洋堂漢方薬局の代表をつとめながら、訪れる人の悩みに合わせた漢方の調合を行なう薬剤師です。四柱推命(生年月日や生まれた時間)を参考にしながら、体質や性格に合うようにしてくれます。

先代のころから80年以上にわたり、地元玉造で漢方薬局を営んできました。その長い歴史のなかで培われた経験や知識を、悩みを抱える人のアドバイスに活かしてくれます。体の調子だけでなく、ストレスを抱えた心の悩みにも寄り添ってくれる優しさが評判です。

新洋堂漢方薬局の店内の様子

新洋堂漢方薬局_公式キャプチャ画像
引用元:新洋堂漢方薬局公式HP
http://www.kigusuri.com/shop/sinyodo/guide.html

新洋堂漢方薬局の店内は、歴史と信頼を感じさせるつくり。小ぢんまりとしてアットホームな雰囲気です。

新洋堂漢方薬局_公式キャプチャ画像
引用元:新洋堂漢方薬局公式HP
http://www.kigusuri.com/shop/sinyodo/guide.html

入り口すぐのところに相談スペースがありますが、ドアのガラスはすりガラスになっているので、外からは見えません。気になる人は、店の奥にある相談スペースを利用するといいでしょう。

机を挟んで薬剤師と向き合う形で相談します。どういった症状に悩んでいるのか、じっくり聞いてもらいましょう。

新洋堂漢方薬局では、漢方を生活に取り入れるうえでの注意点やアドバイスも教えてくれます。口コミでは、価格が高くなりすぎないように調整してくれたとありました。体のことだけでなく、金銭的な面でも配慮してくれるのはうれしいですね。

新洋堂漢方薬局の得意な症状

新洋堂漢方薬局では、不妊・アレルギー・冷え性といった症状を改善するための漢方についての相談が多いようです。これらの症状と漢方のつながりについて解説します。

不妊と漢方

漢方が体内の水の巡りを良くすることで、妊娠しやすい体作りをめざします。

女性の場合、血の巡りを良くするために処方されるのは、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)や十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)など。生理不順を改善して、冷えやむくみをとります。

大黄牡丹皮湯(だいおうぼたんぴとう)はホルモンバランスの改善に適した調合です。香蘇散(こうそさん)、加味逍遙散(かみしょうようさん)はイライラや不安などのストレスを緩和し、心を穏やかにして妊娠しやすくしてくれる調合です。

男性不妊の場合、体調を整える補中益気湯(ほちゅうえっきとう)や十全大補湯(じゅうせんたいほとう)などがおすすめされるでしょう。漢方だけでなく、病院での治療と並行すると良いようです。

アレルギーと漢方

漢方でのアレルギー改善は、症状を抑えるものと体質を改善するものに分かれます。まず、アレルギー症状に対して調合される漢方をみてみましょう。

花粉症の涙や鼻水は、体内の水の巡りが悪いのが原因とされ、小青竜湯(しょうせいりゅうとう)や麻黄附子細辛湯(まおおうぶしさいしんとう)などが調合されます。冷えると鼻水が出る気管支炎や気管支喘息(ぜんそく)の症状には、苓甘姜味辛夏仁湯(りょうかんきょうみしんげにんとう)が適当でしょう。

次に体質改善のために出される漢方です。

体力が弱いために起こってしまうアレルギーには、免疫力を上げると言われる補中益気湯(ほちゅうえっきとう)や八味地黄丸(はちみじおうがん)などが使われます。

冷え性と漢方

冷え性は気・水・血といったそれぞれの要素が上手く巡らないために起こると言われています。

疲れやすく風邪をひきやすい人は、気が正常に巡っていません。補中益気湯(ほちゅうえっきとう)や人参養栄湯(にんじんようえいとう)、六君子湯(りっくんしとう)などが適しています。

血の巡りが良くない人は、手足の先が冷えやすく、生理不順などが特徴。当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)や桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)、当帰薬散(とうきしゃくやくさん)などが調合されるでしょう。

水に問題がある人は、むくみや頭痛、耳鳴りなどが冷えの症状と合わせてでているタイプ。苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)・当帰薬散(とうきしゃくやくさん)などが出されるでしょう。夏場でもカイロが手放せないほどの人には、五苓散(ごれいさん)や真武湯(しんぶとう)などが合っています。

新洋堂漢方薬局の四柱推命による処方とは

四柱推命は、生年月日や生まれた時間などからその人の性格や素質、能力などを予測する占いのこと。宿命や運命を知ることができるとされ、東洋占星術のなかではいちばん有名な占い術と言われています。

新洋堂漢方薬局では、四柱推命を使って訪れる人の性格や体質などを細かく知り、その人にいちばん適した漢方を調合するようにしています。

漢方も四柱推命も陰陽五行説にもとづいている

なぜ漢方を調合するのに占いが必要なのかと言うと、考え方に共通点が多いため。どちらも陰陽五行説という説にもとづいています。そのため、四柱推命に長けているということは、漢方の役割を理解するのに役立つのです。新洋堂漢方薬局が四柱推命を参考にして漢方を選んでいるのは、理にかなっていると言えます。

陰陽五行説は影響しあう要素をまとめた説

四柱推命と漢方の両方に使われている陰陽五行説は、陰陽と五行説の2つからきています。陰陽は漢字のとおり、光と影。世界のエネルギーはどちらかに分けられ、互いに影響しあっているとしています。五行は、水・木・火・土・金を5大元素とする考え方。五行も、それぞれが影響しあってバランスを保っています。

新洋堂漢方薬局の基本データ

所在 大阪市天王寺区玉造元町8-21
アクセス JR環状線「玉造」駅より徒歩3分
地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造」駅 5番出口より徒歩3分
営業時間 10:00~18:00
定休日 日曜・祝日
相談受付方法 電話、メール、来店
(10:00~18:00)