【保存版】大阪の漢方薬局ナビ » 【エリア別】信頼できる大阪の漢方専門薬局ガイド » 大阪市内のおすすめ漢方専門薬局 » 漢方 マキノ薬局

漢方 マキノ薬局

大阪市東成区にある、漢方 マキノ薬局の特徴や不妊治療への取り組みなどを紹介しています。

漢方 マキノ薬局の特徴

漢方マキノ薬局_公式キャプチャ画像
引用元HP:漢方 マキノ薬局
http://makino-kanpou.com

得意分野

不妊・アトピー・痛みの疾患・メンタル疾患・ガンの免疫療法・冷え性・アレルギー疾患など

取り扱う漢方食品・サプリ

記載なし

創業から約70年の漢方相談薬局

漢方 マキノ薬局は、昭和25年(1950年)創業。70年近くにわたって地元に根ざしてきた、地域で愛される漢方薬局です。

中医学の考え方で症状をわかりやすく説明し、患者の症状にあった方法を無理なく誠実に提案してくれます。

また、漢方の処方と合わせて生活習慣の改善を指導してくれますので、根本から体質を変えて健康になりたい、という方にはおすすめです。

大阪市東成区界隈で漢方薬局をお探しの方は、ぜひ一度足を運んでみてください。

子宝漢方に強みあり

漢方 マキノ薬局に訪れる中で特に多いのは、不妊に悩む方々。

お医者様の検査で異常なしと言われ、それでも妊娠できず、身も心も疲れ果てた、という中で足を運ばれる方が絶えないのだそうです。

不妊には、漢方の力がとても頼りになるとのこと。

漢方 マキノ薬局には長年にわたって蓄積されてきた数々の実績や経験、知識があり、一人ひとりの体質や症状にあった形で漢方を処方してくれますので、まずは相談してみてはいかがでしょうか。

東洋医学の見地で行う適切な処方

漢方療法は、人が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出し、「心とからだの両面」を強化するもの。

漢方マキノ薬局では、症状の改善と同時に根本原因の治療も考慮し、東洋医学ならではの立場でご相談と処方をしています。

安全で高い品質の漢方薬を扱う漢方専門の薬局ですので安心して通えます。

不妊症について

正常な夫婦生活がありながら2年以上妊娠しない状態を「不妊症」といいます。

不妊症の原因はさまざまですが、たとえば性ホルモンが卵巣や子宮に到達しにくい場合などがあり、循環障害は大きな影響を及ぼします。

循環障害によって引き起こされる疾患には、子宮筋腫・子宮内膜症、多嚢胞性卵巣膿腫、高プロラクチン血症、などが挙げられます。

これらの症状は、漢方によって改善を図ることが可能です。

自然妊娠を目的とした漢方単独療法から、体質改善を目指す高度生殖医療の基礎療法までさまざまな活用ができるので、一人ひとりに合った対処が可能です。

もし、お医者さまにかかっていながらなかなか目に見える成果が出ない、という方は、ぜひこちらの薬局を訪れてみてはいかがでしょうか。

2人目不妊の方、子宮内膜症・チョコレート膿腫・子宮筋腫等で悩む方の相談にものってくださいます。

>>症状別に厳選!大阪で実績のある漢方専門薬局ガイドはこちら<<

漢方 マキノ薬局の基本データ

所在地 大阪府大阪市東成区大今里3-3-3
アクセス 大阪市営地下鉄千日前線「今里」駅7号出口より徒歩3分
営業時間 9:00~20:00
定休日 日曜・祝日
相談受付方法 来店カウンセリング、電話(06-6971-1462)、メール