【保存版】大阪の漢方薬局ナビ » 【エリア別】信頼できる大阪の漢方専門薬局ガイド » 大阪市内のおすすめ漢方専門薬局 » 乾薬草園漢方薬局

乾薬草園漢方薬局

乾薬草園漢方薬局は、大阪市旭区・千林商店街の中にある漢方と薬草の専門薬局です。ここでは、こちらの薬局の特徴などを紹介いたします。

乾薬草園漢方薬局の特徴

乾薬草園漢方薬局_公式キャプチャ画像 引用元HP:乾薬草園漢方薬局
https://inuiyakusouen.jimdo.com

得意分野

西洋治療で頭打ちになっている病気・症状、慢性病など

取り扱う漢方食品・サプリ

記載なし

創業80年を超える大阪の老舗漢方薬局

乾薬草園漢方薬局は、創業が創業1937年(昭和12年)という、大阪で長きにわたって人々に親しまれている漢方薬局。地元の商店街の中に軒を構えて人々の生活に根ざし、健康維持を支援しています。

店主の浅川 文裕氏は同薬局の3代目。「薬剤師(漢方薬・生薬認定薬剤師)」「国際中医師(国際中医専門員)」などの資格を持つ他、さまざまな研究会に参加し、日々新しい知識の獲得に余念がありません。

西洋医療で進展のない症状の改善を図る

西洋医療の知識や技術で対応できず、改善の進展がない病気や原因不明の症状などについて、漢方(中医学)的視点から改善につなげます。

慢性病などの相談やカウンセリングも受け付けており、苦しむ人々の駆け込み寺としてあり続けています。

一人ひとりにあった対応を

人の体は、それぞれに違います。ゆえに、同じ薬であっても効く、効かないという個人差はどうしても生まれてきます。乾薬草園漢方薬局では、一人ひとりに合った漢方選びや調合によって、症状の改善を図っていきます。

相手に寄り添う姿勢というのは、80年以上にわたって同薬局に受け継がれてきた、人々を治すことへの思いに他なりません。

【よくある質問】

漢方薬に対し、分からないことがある方は多いかと思います。乾薬草園漢方薬局では、ホームページ上で「よくある質問」というページを設けているので、ぜひ参考にしてみてください。

具体的には、このような質問が紹介されています。

Q1.漢方薬を服用する時には、新薬(西洋薬)は中止するの?

Q2.漢方薬は効果が出るまでに時間がかかるとよく聞くのですが?

Q3.漢方治療と西洋治療を選ぶポイントは?

Q4.漢方薬って高価なイメージがあるのですが、予算はいくら位かかるの?

Q5.漢方薬って煎じて飲むの?(顆粒や錠剤はあるの?)

この他にもいろいろな質問が寄せられ、その一つひとつに丁寧に回答されています。

乾薬草園漢方薬局の口コミ評判

女性の横顔のイラスト

京阪千林から商店街に沿って歩いて10分ぐらいの場所にお店があります。表には、血圧を測る機械が置いてあります。店内ではゆっくりと相談にのっていただけます。店主は40、50代の知的な男性で、こちらの質問に対して的確なお答えを返していただけます。漢方の種類も豊富で、めまい、冷え、子宝などに効果が期待できるものがそろっています。

>>症状別に厳選!大阪で実績のある漢方専門薬局ガイドはこちら<<

乾薬草園漢方薬局の基本データ

所在地 大阪市旭区千林2-11-37(千林商店街中央)
アクセス 京阪千林駅より徒歩10分
営業時間 10:00~19:30
定休日 毎週火曜日
相談受付方法 来店カウンセリング、メール