【保存版】大阪の漢方薬局ナビ » 【エリア別】信頼できる大阪の漢方専門薬局ガイド » 大阪市内のおすすめ漢方専門薬局 » 加美漢方薬局

加美漢方薬局

漢方薬を専門に扱う薬局として、30年以上にわたって地域住民から親しまれているこちらの薬局の、特徴や得意分野、取り扱い漢方などを紹介していきます。

加美漢方薬局の特徴とは

加美漢方薬局_公式キャプチャ画像
引用元HP:加美漢方薬局
http://www.kami-kanpou.com/

得意分野(相談が多い領域)

不妊症、月経異常、婦人科疾患、子宮内膜症

取り扱う漢方食品・サプリ

当帰芍薬散、桂枝茯苓丸など

症状をしっかり把握し一人ひとりにあった漢方薬を処方

「漢方医学は、患者の病気や悩みについてしっかり話を聞くことから」。この言葉を元に、しっかりとカウンセリングを行って漢方薬を処方しています。「陰陽」「虚実」「寒熱」「気血水」などを判断して行う処方は、効果的だと利用者から人気です。

不妊治療に熱心

なかなか赤ちゃんを授からずに困っているという方からの相談が多いのが、こちらの薬局の特徴。漢方薬で、妊娠しやすい体質づくりからはじめ、親身に相談に乗り、一緒になって不妊治療に向き合ってくれます。

高品質な生薬のみを厳選

漢方薬は、いくつかの生薬を混ぜ合わせてできています。こちらの薬局の代表者は、大手製薬会社で勤務していたため、高品質な生薬を手に入れることが可能。ただ取り寄せるだけでなく、自分でその効果を認めたものだけを取り扱っているので安心です。

加美漢方薬局の口コミ・評判

調査結果、口コミは見つかりませんでした。

>>症状別に厳選!大阪で実績のある漢方専門薬局ガイドはこちら<<

加美漢方薬局の代表者・味好俊治氏を紹介

薬局を開いてから間もなく、山本巌先生に師事し、改めて漢方薬のすばらしさを認識。その教えを元に、漢方薬の専門店として30年以上、切り盛りしてきました。薬剤師のほか、臨床検査技師の資格を持ち、日本薬剤師会会員、全国自然薬研究会自然薬師としても尽力しています。

加美漢方薬局の取り扱い漢方

当帰芍薬散

足腰の冷えや生理不順に効果的な当帰芍薬散。セリ科の多年草の根を活用したトウキ、センキュウ、サルノコシカケ科のキノコの菌を乾燥させたブクリョウなどの生薬が配合されています。全身に栄養を行き届かせ、血行を良くすると同時に水分の代謝を良くすることで、余計な水分を体から取り除くことが可能です。

四物湯

産後の疲労回復や月経不順など女性に用いられることが多い四物湯は、貧血にも効果があります。配合されている主な生薬は、アカヤジオウやカイケイジオウの根の部分を活用した「ジオウ」、芍薬の根を使った「シャクヤク」、鎮痛作用があることで有名なセンキュウなどです。

桂枝茯苓丸

桂枝茯苓丸は、下半身の冷えで悩んでいる人やシミができやすい人におすすめ。シナモンでおなじみの「ケイヒ」、牡丹の根の皮の部分を乾燥させた「ボタンピ」、桃の種の中にある白い部分だけを使う「トウニン」などが配合されています。血行を良くすることで、下半身へ熱を巡らせることができるので、生理痛にも役立ちます。

加美漢方薬局の基本データ

所在 大阪市平野区加美東3-17-16
アクセス JR加美駅、新加美駅からそれぞれ10分
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜・日曜・祝日
相談受付方法 来店によるカウンセリング、電話、FAX