【保存版】大阪の漢方薬局ナビ » 【エリア別】信頼できる大阪の漢方専門薬局ガイド » 大阪市内のおすすめ漢方専門薬局 » いとう漢方薬局

いとう漢方薬局

オーダーメイドの漢方を提供してくれる「いとう漢方薬局」の特徴や取り扱い商品、基本情報などについて紹介しています。

いとう漢方薬局_公式キャプチャ画像
引用元HP:いとう漢方薬局
http://ito-kanpou.com/

得意分野(相談が多い領域)

不明

取り扱う漢方食品・サプリ

クロレラ食品/サメ軟骨/スクアレン

いとう漢方薬局の特徴とは

オーダーメイドの漢方を調合してくれる

いとう漢方薬局は作業的に漢方を販売するだけの薬局ではありません。共に改善していくことをポリシーに掲げており、一人一ひとりの体質や症状に合った漢方を選び抜いてくれます。五行学説(中国医学の理論)に基づいた問診・舌診を行いながら、その人だけのオーダーメイド漢方を調合してくれるのが魅力的。

しかも商品はできるだけ安心価格で提供することに力を注いでおり、電話を含めて相談内容は秘密厳守なので、小さな悩みから深刻な悩みまで、肩の力を抜いて相談ができるのはうれしいポイントです。

体調不良や慢性病でお悩みの方は一人で悩まず、漢方処方で頼れる存在「いとう漢方薬局」に相談してみるのも良いでしょう。

選ぶだけでも楽しい豊富な品揃え

漢方だけでなく、一般医薬品からサプリメントまで幅広く販売する豊富な品揃えもいとう漢方薬局の強みです。第一類医薬品、指定第二類医薬品、第二類医薬品、第三類医薬品、健康食品、化粧品まで多彩な商品を販売しており、健康から美容まで、行けばきっとお探しの商品を見つけることができるでしょう。

漢方薬局ですから、各種漢方薬を取り揃えていることはもちろんのこと、男性ホルモン軟膏剤やプラセンタ製剤、滋養強壮剤、クロレラ、化粧水、ボディケア、クレンジングクリーム、さらにヘルシーな愛犬・愛猫用サプリメントなどもあり、多種多様な商品を見たり選んだりするだけでも楽しいお店です。

おもてなしの精神も行き届いている

いとう漢方薬局は調合のスキルや豊富な品揃えだけでなく、サービスの充実やホスピタリティ精神に満ち溢れていることも魅力的の一つです。

具体的には、バリアフリーや筆談対応、駐車料金の無料、宅配可などですが、小規模な薬局ながら対応が細やかで、日本人特有のおもてなしの心が行き届いています。

お店の外観は素朴な佇まいですが、中に入るとアットホームな雰囲気が広がっていて居心地がよく、初めての方でも安心して過ごすことができます。店長さんのほがらかな人柄も安心材料の一つでしょう。

いとう漢方薬局の口コミ評判

いとう漢方薬局の口コミ評判は見つけられませんでした。

いとう漢方薬局の取り扱い漢方

霊黄参(れいおうさん)

霊黄参は、動物性生薬の「牛黄」と植物性生薬の「人参」を高配合した効き目抜群の滋養強壮剤です。「牛黄」は古来より強壮生薬として用いられてきた歴史があり、人参には新陳代謝の活発化や食欲増進の効果が期待できることが知られています。この二つが融合して出来上がった霊黄参は、虚弱体質、肉体疲労、胃腸虚弱、血色不良、冷え性がある場合の滋養強壮に効果的です。

氣元(きげん)

中国南部雲南省の特産でウコギ科人参属の生薬、三七人参を使用した加工食品です。主役の三七人参は、中国では「金にも換えがたいもの」と評されるほどで、かつては王族や貴族への献上品として、あるいは軍の特需品としても用いられてきました。

手間をかけて育てた三七人参は地中の栄養分を十分に吸収しながら成長を遂げているため、体に活力を与えてくれるでしょう。特段の疾患がなくても、栄養補助食品として活用できるのも魅力です。

救心感応丸(きゅうしんかんのうがん)

気つけや息切れ、消化不良、胃腸虚弱などへの改善効果を期待できる漢方製剤です。7種の動植物生薬とウルソデオキシコール酸を配合し、緊張が続いて下痢しやすい、ストレス過多で食欲不振、旅行先で気分が悪い、朝起きられない時の気つけが欲しい‥といった状況で重宝できるでしょう。動植物生薬の7種の内訳は、麝香鹿の腺分泌物の「麝香」、牛の胆のう中にごくまれに発見される褐色の小球塊の「牛黄」、優れた強壮作用をもつ「人参」、独特の風合いと芳香をもつ「沈香」、「羚羊角」、「龍脳」、「動物胆」となっています。