【保存版】大阪の漢方薬局ナビ » 【エリア別】信頼できる大阪の漢方専門薬局ガイド » 大阪市内のおすすめ漢方専門薬局 » 赤玉漢方薬局

赤玉漢方薬局

女性の薬剤師が代表を務める赤玉漢方薬局の特徴や得意分野、取り扱い漢方、基本情報などを紹介していきます。

赤玉漢方薬局の特徴とは

赤玉漢方薬局_公式キャプチャ画像
引用元HP:赤玉漢方薬局
http://www.akadama.net/

得意分野(相談が多い領域)

美容、健康、ペットの漢方

取り扱う漢方食品・サプリ

オンラインショップにて多数取り扱いあり

女性の薬剤師が常駐

漢方薬を扱っている薬局へ相談に来る人の中には、不妊治療が目的の人がたくさんいます。異性の先生には相談しにくいというケースも少なくありません。ですが、こちらの薬局の代表は、女性の薬剤師なので、そのような心配はありません。

オーダーメイドの漢方薬を処方

西洋医学では、体調不良などの場合、その症状に着目して治療を行いますが、漢方などの東洋医学では、症状だけでなく、体全体の特徴やライフスタイルなどを参考に、体質改善を行っていきます。そのため、同じ症状で悩んでいる人でも、違う漢方薬を配合するなど、その人にとって最適なオーダーメイドのものを処方してもらうことができます。

ペットの漢方薬

こちらの薬局では、大阪では珍しく、ペットのための漢方薬を処方していることで知られています。人間と同様にしっかりと体の状態をチェックしてから、処方してもらえるので、安心です。

赤玉漢方薬局の口コミ・評判

調査結果、口コミは見つかりませんでした。

>>症状別に厳選!大阪で実績のある漢方専門薬局ガイドはこちら<<

赤玉漢方薬局の代表者・福田喜代子氏を紹介

赤玉漢方薬局の代表を務める福田喜代子氏は、神戸女子薬科大学を卒業後、漢方を専門に取り扱う薬局で勤務する中で、恩師に出会い、漢方の薬局を開局することを決意。当時、50年近くの歴史があった赤玉漢方薬局を漢方専門の薬局として生まれ変わらせて2003年にリニューアルしました。その後は、新たな商品開発にも取り組み、2012年には新ブランドの「AKADAMA」を誕生させました。

赤玉漢方薬局の取り扱い漢方

温経湯

温経湯とは、血行を良くして体を温めるのに最適な漢方薬です。カラスビシャクの根や茎からできた「ハンゲ」、セッコウジャノヒゲの根からできている「バクモンドウ」、ケイの樹皮を活用した「ケイヒ」など11種類の生薬が配合されています。

温清飲

神経不安や皮膚のかさつき、のぼせなどに効果があることで知られる温清飲は、8種類の生薬が配合されています。主なものはトウキの根を使った「トウキ」、カイケイジオウの根を活用した「ジオウ」、クチナシの果実を使った「サンシシ」です。

藿香正気散

藿香正気散は、暑い時期に冷房にあたりすぎてしまうことで起きる頭痛や胃腸不良といったいわゆる、冷房病に効果的。ホウノキの幹や枝の皮を乾燥させた「コウボク」、温州みかんの皮を使った「チンピ」などが主な生薬として配合されており、食欲不振や下痢にも効きます。

赤玉漢方薬局の基本データ

所在 大阪市生野区新今里3-5-16
アクセス 近鉄今里駅から徒歩7分
営業時間 9:00~17:30
定休日 土曜・日曜・祝日
相談受付方法 来店によるカウンセリング、メール、電話