【保存版】大阪の漢方薬局ナビ » 【エリア別】信頼できる大阪の漢方専門薬局ガイド » 北摂のおすすめ漢方専門薬局 » さくら漢方薬局

さくら漢方薬局

こちらのページでは、大阪府豊中市のさくら漢方薬局について、特徴や口コミなどをまとめています。

さくら漢方薬局の特徴とは

さくら漢方薬局の公式キャプチャ画像
引用元HP:さくら漢方薬局
http://www.kigusuri.com/shop/sakura-t/

得意分野

女性の悩み(不妊症・生理痛・お肌のトラブルなど)、小児・アレルギー(皮膚病・喘息・花粉症など)、循環器疾患・ガン・難病、若い方のリウマチ など

取り扱う漢方食品・サプリ

各種漢方薬、薬、化粧品、「紅豆杉(茶・粒)」など

経験豊富な薬剤師が在籍

さくら漢方薬局の管理薬剤師である篠崎 玲子氏は、東京大学薬学部薬学科を卒業後に大手製薬会社で研究員として活躍、その後漢方薬の世界に飛び込んで転身をしたという方です。漢方相談販売歴は25年以上と経験が豊富で、専門家に師事して、漢方薬の古典研究(傷寒論、金匱要略、黄帝内経素問霊枢など)、症例研究、食養生法(日本的薬膳)、民間療法などを学んできており、培ってきたさまざまな経験と知識を元に、最適な処方をしてくれます。

健康増進法の啓蒙活動にも注力

2015年より、西洋医薬学と漢方医薬学を合わせての健康増進法の啓蒙普及活動(一般の方、及び薬剤師等を対象とした漢方講座)、中国人医師(中医師)を講師として招いての医療者や健康関連事業者を受講者とした漢方薬の研究会(中医学百錬会)を設立、運営しています。健康に対して意識高く取り組んでいる方にとっては、有益な情報が得られる場となることでしょう。興味があるのであれば、ぜひ一度話を聞いてみてはいかがでしょうか。

自分の目で見て確認できるので安心

薬局内で使用されている生薬やお茶、さらには調剤の様子などは、自分の目で確認できるようになっています。気になることはその場で尋ねられるので、不安感なく漢方薬を処方してもらえます。ゆったりとした空間づくりも意識されていて、相談者も緊張することなく、リラックスした状態で自身の症状について話ができるでしょう。トータルの面で、相談する側のことをしっかりと考え、寄り添ってくれる薬局となっています。

さくら漢方薬局の口コミ・評判

女性の横顔のイラスト

豊中駅のビルの中にあり、利用しやすい場所にありました。花粉症を少しでも改善したくて漢方を買いに訪れました。1箱ではなく、必要な分だけをいただけるとありがたいな、と思いながら訪れたのですが、必要な分だけ個別に買うことができました。豊中駅のビルの中にある点でも、漢方薬をバラで購入できる点でもとても便利で、ありがたかったです。

さくら漢方薬局の取り扱い漢方

紅豆杉 紅豆杉は、新生代第4紀氷河期から厳しい大自然の風雪に耐え今日まで生き抜いてきたとされる、現在残存している56種の植物の中でも最も古い貴重な仙樹です。この木から取られたエキスはポリフェノールが豊富で、五臓六腑の調子を整えてくれる効果があるとされています。

>>症状別に厳選!大阪で実績のある漢方専門薬局ガイドはこちら<<

さくら漢方薬局の基本データ

所在地 大阪府豊中市本町3-1-26 Tio阪急豊中2F
アクセス 阪急電鉄「豊中駅」東口より徒歩3分
阪急豊中駅 北改札を出て通路を50メートル直進した左手側(2階)
相談受付方法 来店、電話など