【保存版】大阪の漢方薬局ナビ » 【悩み別】実績ある大阪の漢方薬局なび » イライラ・うつ

イライラ・うつ

イライラ・うつの改善に実績のある大阪の漢方専門薬局を厳選して紹介。イライラ・うつに対する漢方薬の効能についてもまとめています。

イライラ・うつの改善に実績のある漢方薬局3選

福田漢方薬局

福田漢方薬局_公式キャプチャ画像
引用元HP:福田漢方薬局
http://kanpoukazoku.com/

病気に至らない「未病」に対して
専門の相談・カウンセリングを実施


開業して35年以上という地元に根付いた漢方薬の処方を行っています。調剤薬局として薬を扱っていた時、病気と健康の中間に位置する「未病」の人をよく目にしていた店長は、未病の人を助けたいという思いが次第に強くなり、その後「相談・カウンセリング」を専門に手掛ける薬局に転換したのだそうです。

>>公式サイトで特徴を詳しく見る<<

福田漢方薬局の口コミ・評判

女性の横顔のイラスト

ストレスが溜まって、喉のあたりがふさがり、声が詰まってしまうように。常に緊張感があり、不安感や憂鬱を感じているような状態でした。漢方薬局に相談したところ、気の巡りが悪い症状ということで、処方をして頂きました。2ヶ月ほど継続しているうちに、しゃべりにくい症状が改善しました。

女性の横顔のイラスト

庭内のトラブルなどが原因で、精神的にイライラして落ち着かないし、寝る時になると不安感が襲ってきて眠ることが出来ないため、不眠気味になっていました。カウンセリングをしてもらったところ、体質的な血行循環不良を改善するための処方をして頂き、夜はしっかりと眠れるようになりました。今も継続してお世話になっています。

>>公式サイトで実績を詳しく見る<<

福田漢方薬局の基本データ

所在 大阪府東大阪市瓜生堂1-3-13
アクセス

「若江岩田」駅より徒歩約5分

営業時間 平日/10:00~19:00
土曜/10:00~18:00
定休日 日曜※祝日、GW期間、お盆、お正月は休みの場合あり
相談受付方法 来店、電話、メール
平日/10:00~18:00
土曜/10:00~17:00

漢方の葵堂薬局

漢方の葵堂薬局_公式キャプチャ画像
引用元HP:漢方の葵堂薬局
http://aoidou.co.jp/

処方と栄養指導の両アプローチで
イライラ・うつを克服する体質をつくる


ストレスによるイライラから、うつなどの精神疾患まで、豊富な改善事績があります。漢方薬の処方だけでなく、医食同源という東洋医学の考えを取り入れ、常駐している栄養士のもとで食事指導も実施。ただ薬や健康食品を並べるのではなく、根本的な改善を重視した処方やアドバイスを提供することにこだわっています。

>>公式サイトで特徴を詳しく見る<<

漢方の葵堂薬局の口コミ・評判

女性の横顔のイラスト

昔から寝つきが悪かったのですが、だんだんと日中に眠気が出るようになり辛くなりました。かといって薬を飲むのは抵抗があったので、漢方に頼ることにしました。イライラを抑える漢方薬を処方してもらったところ、自然と眠れるようになりました!

女性の横顔のイラスト

不安神経症と診断され、はじめは近くの薬局で漢方を処方してもらっていました。しかし、あまり効果を感じなかったので、少し遠方でしたがよく聞くと評判だった葵堂薬局に行ってみたんです。葵堂薬局では今までの症状や食生活など色々な話を聞いてもらいました。現在は血流が良くなる漢方を飲んでおり、だんだん体調が良くなっているのを感じています。

女性の横顔のイラスト

自律神経失調症になり、安定剤が処方されました。しかし安定剤だけを飲み続けるのは抵抗があったので、母のすすめで葵堂薬局に行きました。飲み始めてから3ヶ月経ち、今では夫や息子からも「お母さん、元気になったね」と言われています。

女性の横顔のイラスト

生理が来なくなり、味覚もなくなり、眠れなくなりました。医者によると、原因は仕事のストレスだろうとのこと。もう限界だと思い家族に打ち明けたところ、母が葵堂薬局に行ってくれました。こちらで処方された漢方薬を飲み続けたところ、1ヶ月で味覚が戻り、3ヶ月後には生理も戻りました。なにより、笑えるようになったのが嬉しいです。

女性の横顔のイラスト

息子がADHDと診断されました。薬も処方されましたが、化学物質に頼りたくないと思ったので、葵堂薬局に行って相談したんです。先生は驚くほど親身になって話を聞いてくれました。漢方薬を飲み始めてから、息子の癇癪が少なくなったのでホッとしています。

女性の横顔のイラスト

精神安定剤の副作用に悩まされている時に、知人の紹介で訪ねました。先生はじっくりと話を聞いてくださって、徐々に薬を減らし、今では2日に1回飲むだけで済むようになりました。副作用から解放され体調も劇的に変わり、毎日が充実しています。

>>公式サイトで実績を詳しく見る<<

漢方の葵堂薬局の基本データ

所在 大阪府堺市東区日置荘西町4-36-7
アクセス JR南海高野線「初芝」駅より徒歩1分
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜、祝日
相談受付方法 無料電話、FAX、来店カウンセリング
10:00~19:00

漢方百草園薬局

漢方百草園薬局公式キャプチャ画像
引用元HP:漢方百草園薬局
http://100souen.co.jp/

「こころの栄養」を満たすために
体質に合わせて漢方薬を処方


イライラ、憂鬱、不安感、肩こり、疲労、倦怠感などの症状を訴えて病院に行くと、安定剤や催眠剤などが処方されます。しかし、これらは一時しのぎにしかなりません。

肉体と心、両方にも栄養を与えることが大切だというのが東洋医学の考え方。漢方百草園薬局では、体の調子を整えながら心を安定させる漢方薬の処方を得意としています。

>>公式サイトで特徴を詳しく見る<<

漢方百草園薬局の口コミ・評判

女性の横顔のイラスト

仕事上の人間関係のストレスから不整脈、動悸めまい感などの症状が出て、病院でパニック障害と言われました。漢方薬を飲み始めて2カ月ほどで改善。最近は、ストレスへの耐性もあがってきたように感じています。

女性の横顔のイラスト

夏休み明けから、朝起きられなくなって以来、通学できなくなってしまいました。病院では起立性調節障害と診断。こちらの薬局で「陽気不足」を補う漢方を処方され、4カ月服用を続けたところ、体が温まって低体温が改善され、朝の辛さも徐々に減ってきて、新学期から登校できるようになりました。

女性の横顔のイラスト

こちらの薬局では自分の症状や体質について分かりやすく説明してくれます。処方薬の効能や生活習慣の改善など、さまざまな相談に乗っていただけました。これを飲み切ったら、また相談に伺おうと思っています。

>>公式サイトで実績を詳しく見る<<

漢方百草園薬局の基本データ

所在 大阪府藤井寺市岡2-8-9
アクセス 藤井寺駅北西出口の階段を下りて徒歩約30秒
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜、祝日、月曜不定休
相談受付方法 来店、電話、メール
10:00~19:00

イライラ・うつに対する漢方薬の効能

イライラ・うつという症状は、それだけだと西洋医学的には病名がつきにくいものです。なんとなくイライラしたり、ちょっと憂うつになった時には、漢方薬が日常生活を楽にしてくれるでしょう。

気分が沈み、何事も悲観的・否定的に考えてしまい、意欲が湧かずに何をするにも億劫になってしまうのがうつの特徴です。真面目で几帳面な人、責任感が強い人、周囲に気を遣う人に多く見られます。気分が沈み、不眠や食欲不振が続くようになりますが、多くの場合本人が進んで打開をしようとは思わないため、周囲のサポートが必要になることもあります。漢方では「瘀血」「血虚」「気うつ」に関連して起こるものと考えられています。

イライラのような気分の高ぶりは、自律神経失調症や更年期障害、月経困難症によく出てきます。原因は、血の流れが滞っている「瘀血」状態。漢方の世界では、女性の月経に関連する不調を「血の道症」と呼ばれ、婦人科疾患に対しては漢方治療が最適だといわれています。

イライラ・憂うつの治療をサポートするために、よく用いられる漢方薬は以下の通りです。

当帰芍薬散
(とうきしゃくやくさん)
体の冷えや貧血など、婦人科系の症状によく処方されます。鎮静作用でイライラを改善する効果も期待できます。
加味逍遥散
(かみしょうようさん)
イライラや不眠、めまいなどを改善する効用がある漢方薬。血の巡りが悪く、肝臓のはたらきが弱っている人に向いています。
桃核承気湯
(とうかくじょうきとう)
便秘がちでのぼせやすく、イライラしやすい人に効果が期待できます。
柴胡加竜骨牡蛎湯
(さいこかりゅうこつぼれいとう)
【男性向け】不安やイライラする気持ちを和らげて、胃腸を整える作用を持つ漢方薬です。
桂枝加竜骨牡蛎湯
(けいしかりゅうこつぼれいとう)
【男性向け】興奮しやすい人や、疲弊や倦怠感が強い人に向いています。
半夏厚朴湯
(はんげこうぼくとう)
【男性向け】不安やストレスを抱えていて、喉につかえたような感覚がある人に処方されます。