【保存版】大阪の漢方薬局ナビ » 【悩み別】実績ある大阪の漢方薬局なび » 不妊・妊活サポートに強い大阪の漢方薬局 » 不妊改善に用いられる加味逍遥散

不妊改善に用いられる加味逍遥散

漢方薬局で不妊の相談をした場合に処方されることの多い「加味逍遥散(かみしょうようさん)」の働きや副作用について解説しています。

不妊と加味逍遥散

漢方では不妊の原因は「ホルモンバランスの乱れ」「血流の悪化」であると考えています。ホルモンバランスと血流を整えることで、受精しやすい身体になるのです。

加味逍遥散は自律神経に働きかけることで、ホルモンバランスと血流を正常化。また、生理周期を整えたり子宮の働き活性化したりといった働きも期待できます。不妊の原因をピンポイントで治療するのではなく、妊娠しやすい体質に変えてくれるのが加味逍遥散なのです。

妊活のストレスを緩和

加味逍遥散は自律神経の働きを整えることで、イライラ・憂鬱といったホルモンバランスの乱れからくる症状を緩和します。不妊治療においては、治療や妊活のストレスが不妊を悪化させることもしばしば。加味逍遥散は不妊治療・妊活を精神面でもサポートしてくれる漢方薬なのです。

ゆったりと働く漢方薬

漢方薬の中には即効性の高いものもありますが、加味逍遥散は比較的ゆっくりと効果を発揮するのが特徴。2~3週間ほど服用し続けないと、効果が全く感じられないことも。

効き目がゆっくり現れるという特徴から、加味逍遥散は病院での不妊治療と併用されることも多い漢方です。「不妊改善に漢方を取り入れてみよう」と考えている方に、おすすめしやすい漢方薬だと言えます。

加味逍遥散は不妊以外にも更年期障害や不定愁訴、生理不順などさまざまな症状に対して処方されます。これは加味逍遥散が身体に急速に影響を与えることが少ないためです。とはいえ、加味逍遥散には副作用もあり、気軽に服用できるものではありません。使用する際には専門知識を持った漢方薬剤師や医師に相談しましょう。

加味逍遥散を飲む際の注意点

第2類医薬品にあたる加味逍遥散はドラッグストアやインターネット通販でも購入することが可能です。しかし、漢方薬は一人ひとりに合ったものを服用して初めて効果が期待できるもの。そもそも加味逍遥散が自分の体質に合っているのかどうか、漢方薬剤師や漢方に詳しい医師に相談してから服用すべきだと言えます。

加味逍遥散の副作用

加味逍遥散は重篤な副作用が少ない漢方薬です。とはいえ副作用がないわけではありません。加味逍遥散に含まれる甘草や山梔子(くちなし)といった生薬を過剰に摂取すると、以下のような副作用が現れることがあります。

  • 血圧が上昇する
  • 腹痛・下痢・便秘が繰り返す
  • 手足に力が入らない・痙攣する
  • 疲れやすくなる

加味逍遥散を服用しているときにこれらの症状が現れたら、漢方の知識を持った薬剤師か医師に早めに相談しましょう。

>>不妊の改善サポートに実績のある大阪の漢方薬局はこちら<<