【保存版】大阪の漢方薬局ナビ » 【悩み別】実績ある大阪の漢方薬局なび » 不妊

不妊

不妊治療のサポートに実績のある大阪の漢方専門薬局を厳選して紹介。不妊に対する漢方薬の効能についてもまとめています。

不妊治療サポートに実績のある漢方薬局3選

漢方の葵堂薬局

漢方の葵堂薬局_公式キャプチャ画像
引用元HP:漢方の葵堂薬局
http://aoidou.com/

口コミで国内外から相談が寄せられる
二人目不妊(続発性不妊)もサポート


40歳を過ぎて体外受精を進められた、二人目不妊(続発性不妊)で悩んでいる、という人の相談が国内外から寄せられる、知る人ぞ知る漢方専門薬局。

不妊治療のサポート経験豊富な漢方のプロによるカウンセリング・漢方薬処方と、専門の栄養士による食事指導のアプローチで、妊娠しやすいカラダづくりを支えます。

>>公式サイトで特徴を詳しく見る<<

漢方の葵堂薬局の口コミ評判

女性の横顔のイラスト

稽留流産を経験し、落ち込む日々が続いていました。気持ちがどんどん不安定になり、この状況から抜け出さなきゃと、偶然HPで見た葵堂薬局を訪ねました。先生はとても丁寧なカウンセリングをしてくださり、妊娠しやすい体にしてくれ、無事に女の子を出産できました。

女性の横顔のイラスト

冷え症で血行が悪く、低血圧でした。しかも、大きな筋腫があり、流産や早産の可能性があるとお医者さんから言われてしまいました。ダメもとで電話し、漢方を飲むことにしました。すると8ヶ月経って、妊娠が発覚。出産まで漢方を飲み、無事に女の子が産まれました。

女性の横顔のイラスト

ちょうど体力的にも精神的にも弱っていた時期がありました。その頃には基礎体温を計るのも嫌になっていました。藁にもすがる気持ちで電話をすると、先生は親切な対応で相談に乗ってくれました。行くたびに体調に合わせた薬を出してもらい、6ヶ月後には妊娠することができました。

女性の横顔のイラスト

冷えやすく、便秘がちな身体でした。妊娠には冷えが大敵と知り、妊娠体質にならなきゃと思い、思い切って相談しました。先生は詳しく丁寧に説明してくれました。漢方を飲んでから代謝が良くなったのか、冷えもやわらぎ、便通も良くなりました。おかげで、1年が経った頃、女の子を出産できました。

>>公式サイトで実績を詳しく見る<<

漢方の葵堂薬局の基本データ

所在 大阪府堺市東区日置荘西町4-36-7
アクセス 南海高野線「初芝」駅下車徒歩1分
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜、祝日
相談受付方法 無料電話、FAX、来店カウンセリング
10:00~19:00

漢方瑞雲

漢方瑞雲_公式キャプチャ画像
引用元HP:漢方瑞雲
http://sky.geocities.jp/kokusaikampo1/

健康的な母体づくりを目指し
手厚いカウンセリングを徹底


健康的な母体作りを目指すために子宝相談も数多く手がける薬局で、一人ひとりに合った漢方を見つけるためにカウンセリングを重視。自覚症状を聞き、積み重ねた知識と経験で、漢方を処方します。漢方を用いることで体力や免疫力を上げ、母体を妊娠しやすい健康的な体質にすることで妊活をサポートしてくれるでしょう。

>>公式サイトで特徴を詳しく見る<<

漢方瑞雲の口コミ評判

女性の横顔のイラスト

赤ちゃんが欲しくて病院に5年間通院しましたが、遺伝子と受精卵が悪いので、これ以上の治療法は無いと言われました。そこで不妊治療は断念。半年後、冷え症の改善を目的で来店しました。漢方を飲み始め、半年で体の冷えはなくなり、体調も良好。そのまま服用していたら、42歳で自然妊娠し、出産しました。

女性の横顔のイラスト

基礎体温が低く、卵巣が腫れ、染色体異常でしたが、約1年間漢方を服用したところ、自然妊娠。女の子を出産しました。染色体に異常もなく、母子ともに元気です。

>>公式サイトで実績を詳しく見る<<

漢方瑞雲の基本データ

所在 大阪府高槻市芥川町1丁目11-1 岸田ビル 1F
アクセス JR「高槻」駅から徒歩3分
営業時間 平日/9:30~19:00
日祝/9:30~18:00
定休日 水曜、講習会・研究会日
相談受付方法 来店のみ(予約制)
平日/9:30~19:00
日祝/9:30~18:00

廣田漢方堂薬局

廣田漢方堂薬局_公式キャプチャ画像
引用元HP:廣田漢方堂薬局
http://www.hirota-kanpodo.com/

漢方処方で体内の毒素を排出し
妊娠しやすいカラダづくりを目指す


廣田漢方堂では、妊娠しやすい体作りのため、体内の毒素を排出することをすすめています。具体的には、漢方薬やオリジナルサプリメントを利用することで、サラサラで流れやすい血液を造り、新陳代謝を抑止、冷えを取り除きます。体外受精をしている来店者が多く、体外受精が成功したという実績を多く持つ漢方薬局です。

>>公式サイトで特徴を詳しく見る<<

廣田漢方堂薬局の口コミ評判

女性の横顔のイラスト

結婚して4年、妊活を始めて2年。不妊治療でも効果がなく、体力的精神的に疲弊した頃、漢方に出会いました。処方にあたり、じっくり相談することができたため、自分の体調がどういう状態なのか理解できるようになりました。生理前の頭痛やイライラも改善し、1年足らずで自然妊娠ができました。

女性の横顔のイラスト

問診、鍼灸で体の状態や変化を診てもらったことで、とても安心感のある治療を受けられています。体外受精2回目で子どもを授かり、現在は妊娠8か月目。これも、定期的に見てもらっては処方のお薬を変えて対応してくれているからだと思っています。

女性の横顔のイラスト

漢方と鍼灸で体を整えたところ、現在22週に入り、母子ともに順調です。現在も通院され、妊娠中のむくみの治療や腰痛予防の治療など、定期的に施術しています。

>>公式サイトで実績を詳しく見る<<

廣田漢方堂薬局の基本データ

所在 大阪府大阪市港区弁天4-5-1
アクセス JR「弁天町」駅から徒歩3分
地下鉄中央線「弁天町」駅より徒歩3 分
営業時間 平日/10:00~18:00
土曜/10:00~14:00
定休日 日曜、祝日
相談受付方法 受付時間内に、電話 かWEBにて予約(完全予約制)
平日/10:00~18:00
土曜/10:00~14:00

不妊に対する漢方薬の効能

長期間にわたってなかなか子宝に恵まれないというケースが年々増えています。不妊の原因は精子や卵子・生殖器に問題があるからだと考えられていますが、原因が分からないことも珍しくありません。

西洋医学の治療では、不妊を解消するために局部的なアプロ―チをするのが特徴です。たとえば、女性には排卵誘発剤を使用したり手術で卵管や子宮を矯正したりします。男性に対しては心理療法やホルモン治療が行われることも。体外受精や人工授精を行うという手段もありますが、受精卵をつくって子宮に定着できるかどうかは、卵子・精子の質や母体の心身状態に左右されます。

東洋医学による漢方薬治療では、さまざまな漢方薬を用いて身体全体の調子を整えることで不妊治療をサポートします。原因がはっきりしない不妊の多くは女性の寒証(冷え)やお血(血の流れが停滞している状態)が要因と考えられる場合もあるため、これらの症状を漢方薬で改善します。東洋医学の漢方薬治療ではホルモンの調整能力、妊娠に必要な環境の充実をはかります。

以下が、不妊治療をサポートするためによく用いられる漢方薬です。

桃核承気湯
(とうかくじょうきとう)
のぼせやイライラを解消し、熱や炎症をしずめる作用が期待できる漢方薬です。
生理不順や便秘などの症状がある場合に処方されることが多いといわれています。
加味逍遥散
(かみしょうようさん)
自律神経を整えて血の巡りを改善する漢方薬。虚弱体質の人に効果があるといわれています。
桂枝茯苓丸
(けいしぶくりょうがん)
血流を改善し、基礎体温を整える作用が期待できる漢方薬です。
血の巡りを良くして子宮の環境を整えるために処方されることもあります。
当帰芍薬散
(とうきしゃくやくさん)
血流を良くして身体を温め、ホルモンバランスを整えます。
生理痛などの痛みを和らげる効用もあるため、女性特有の悩みに対してよく処方されます。
補中益気湯
(ほちゅうえっきとう)
【男性向け】精子の量や運動率を改善する作用がある漢方薬。
栄養を吸収する胃腸を元気にして、妊娠しやすい身体作りをサポートしてくれます。
八味地黄丸
(はちみじおうがん)
【男性向け】肝臓や生殖器などの「腎」の力をつけるために処方される漢方薬です。
人参湯
(にんじんとう)
【男性向け】胃の調子を整えたり血行を良くして冷えを解消したりするために処方される漢方薬。
精子の運動率を上げる作用があるともいわれています。