【保存版】大阪の漢方薬局ナビ » 【悩み別】実績ある大阪の漢方薬局なび

【悩み別】実績ある大阪の漢方薬局なび

漢方薬が得意としているのは、西洋医学では診断名を付けにくい症状の改善です。

たとえば、虚弱体質による不調や体力の低下、加齢による様々な症状、アレルギー疾患、心身症や神経症、女性特有の更年期障害や婦人科系の症状です。

このページでは、漢方薬を利用する人が悩む代表的な病気を、その病気の治療を得意とする薬局の情報とともにまとめて紹介します。

不妊

長期間にわたってなかなか子どもを授かることができず、悩んでいる夫婦は年々増えています。明らかな原因があるならば、西洋医療による治療を中心に、漢方薬はサポート的な役割を果たします。しかし、原因不明の不妊症の場合は、漢方薬の利用が功を奏することもたびたびあります。

>>不妊治療をサポートする漢方薬局を見る

アトピー・アレルギー

体内にアレルゲンが入った時に免疫機能が過剰に反応し、身体を傷つけてしまうことをアレルギーといいます。アトピー性皮膚炎もアレルギー性の病気のひとつです。緊急を要する激しい症状は西洋医学に任せるべきですが、症状が慢性化している場合は、西洋医療による治療と漢方薬との併用することで、より早く症状を緩和できる可能性があります。

>>アトピー・アレルギーの緩和をサポートする漢方薬局を見る

イライラ・うつ

イライラやうつ状態など、病名がつくほどではないけれど、日常生活に不便を感じる状態にも、漢方はよく効きます。特に女性特有の身体の構造からくるイライラ・うつは、古来から漢方が得意とする分野です。

>>イライラ・うつからの回復をサポートする漢方薬局を見る

耳鳴り・めまい

実際には鳴っていない音が聞こえてしまう症状を耳鳴りといいます。音や随伴症状は原因によって様々ですが、まずは原因を突き止めることが大切。高血圧・低血圧・更年期障害による耳鳴りの改善は漢方の得意分野です。

>>耳鳴り・めまい改善をサポートする漢方薬局を見る

がん

がんの治療は、手術で悪い部分を切り取る西洋医学が得意とする範囲です。がん治療に対して漢方治療は、手術や抗がん剤の副作用などで弱った身体を元気にする補助療法を行います。抗がん剤の副作用である下痢や腎障害の予防、末梢神経障害、食欲不振、粘膜障害にこう効果がある漢方薬は、症状緩和のために処方されることもあります。

>>がん治療をサポートする漢方薬局を見る

不妊

漢方の中には不妊治療役として使われているものがあります。具体的には以下の10種類の漢方です。

  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
  • 四物湯(しもつとう)
  • 調経種玉湯(ちょうけいしゅぎょくとう)
  • 香蘇散(こうそさん)
  • 半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)
  • 四逆解毒湯(しぎゃくげどくとう)
  • 甘草乾姜湯(かんぞうかんきょうとう)
  • 桃核承気湯(とうかくじょうきとう)
  • 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
  • 大黄牡丹皮湯(だいおうぼたんぴとう)

有名な漢方薬局

  • 漢方の葵堂薬局
  • 住所:大阪府堺市東区日置荘西町4-36-7
  • 分野:不妊治療(男性不妊も対応)婦人科系、内科系など

アトピー・アレルギー

アトピーやアレルギーは、病院で処方されるステロイドを長期的に服用することで、ある程度の改善は見込めますが、ステロイドの副作用が心配な方もいますよね。そういった方にオススメなのが、漢方薬です。 主に皮膚の熱を冷ましてかゆみを和らげるタイプと、胃腸の機能を改善してアトピーやアレルギー症状を抑える2種類があります。

【皮膚の熱を冷ますタイプ】

  • 白虎加黄蓮湯
  • 白虎加人参湯
  • 越婢加朮湯
  • 消風散
  • 黄蓮解毒湯
  • 竜胆瀉肝湯

【胃腸を補うタイプ】

  • 四君子湯
  • 六君子湯
  • 安中散
  • 半夏瀉心湯

有名な漢方薬局

  • 戎漢方薬局
  • 住所:大阪府堺市堺区中安井町1-3-18
  • 分野:アトピー、アレルギー、不妊、内科系、外科系、皮膚科系など

不眠・不眠症

不眠とは、眠れない・眠りが浅くてすぐに起きてしまう・朝早く目覚めてしまうなどの症状が継続的に続くことです。 漢方薬は睡眠薬のように直接的に睡眠を誘発する働きはありません。しかし、不眠が起こる原因を解消して、自然な方法で眠りに導く効果はあります。以下の9種類が不眠治療に用いられる漢方薬です。

  • 黄連解毒湯(おうれんげどくとう)
  • 柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
  • 三黄瀉心湯(さんおうしゃしんとう)
  • 加味帰脾湯(かみきひとう)
  • 加味逍遙散(かみしょうようさん)
  • 帰脾湯(きひとう)
  • 酸棗仁湯(さんそうにんとう)
  • 抑肝散(よくかんさん)
  • 柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)

有名な漢方薬局

  • 命門堂漢方薬局
  • 住所:大阪府大阪市都島区中野町4丁目11-11
  • 分野:不眠症、気管支喘息、冷え性、にきびなど

耳鳴り・めまい

耳鳴りやめまい、ふらつきなどに効果が期待できると言われている漢方薬はいくつかあります。

  • 真武湯
  • 苓桂朮甘湯
  • 沢瀉湯
  • 半夏白朮天麻湯
  • 五苓散料

有名な漢方薬局

  • マルヘイ薬局
  • 住所:大阪府大阪市中央区道修町1丁目5-4
  • 分野:耳鳴り・肩こり・めまい・眼精疲労など

がん

がん治療に使われている漢方薬は抗がん力を高める成分の宝庫ともいわれる生薬が有効であると考えられています。直接的にがんを治療する薬ではありませんが、摂取し続けることによって体力や免疫力の向上、がん細胞の増殖を抑えることにつながります。 がん治療に使われる漢方薬として代表的なのは、牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)という漢方です。

有名な漢方薬局

  • 加美漢方薬局
  • 住所:大阪府大阪市平野区加美東3-17-16
  • 分野:がん、不妊症、婦人病、アトピー、アレルギーなど

大阪には漢方医療に対応している病院が多数あります。有名なところを挙げると、大阪市北区の東梅田かなもりクリニックや都島区のひげクリニック、東淀川区の松岡医院などがあります。