【保存版】大阪の漢方薬局ナビ » 漢方内科がある大阪のクリニック一覧 » 田渕クリニック

田渕クリニック

このページでは、東大阪市の漢方薬局「田渕クリニック」について、院の特徴などを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

田渕クリニックの特徴

日本漢方と中医学の融合

「田渕クリニック」では、日本漢方と中医学、両方の良さを取り入れた診療を行っています。日本漢方の特徴は、患者の虚実を厳密に判定していくところ。それによって、使う薬も決まってきます。また、中医学は陰陽五行に基づく「弁証論治」の漢方となっており、非科学的ながら魅力的な理論が構築されている医学となっています。この2つのいいところをピックアップし、患者に合わせて診療を行っていくのが、田渕クリニックの大きな特徴となっています。

丁寧な問診で不調の原因を追求

「田渕クリニック」では、問診を丁寧に行うと共に、舌診を重要視しています。舌は最も安定的に、現在の体質や病態の一部を反映する部位です。問診と舌診により、不調に関しては8割がた診断できるというほど。残り2割は、永年の臨床経験によって判断され、処方が決定されます。それらの内容を元に適切な漢方薬を処方し、患者の不調改善を図っていくのです。一人ひとりにあった診察と処方は、多くの人から高い評価を得ています。

適切な漢方薬を処置

漢方薬には本当に多くの種類があり、すべての病気に処方が可能とされていますが、中には得手不得手があります。高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病に関しては西洋薬が適しており、むくみ、手足のしびれなど合併症が認められる症状に関しては、漢方薬を併用した方がよい場合があります。また、疲れやすい、頭が重い、肩がこる、ふらつくなど不定愁訴についてはストレスによる自律神経の乱れが原因となっていることが多いのですが、こうした症状にも漢方薬が適しているケースが多々見られます。「田渕クリニック」では、西洋薬と漢方薬とが相互に補完し合う医療を最善とし、それぞれのメリットを生かして診療を行っています。

田渕クリニックの医院情報

診療時間
9:00-12:30 - - -
16:00-19:00 - - - -
  • アクセス:新石切駅から徒歩約8分
  • 所在地:大阪府東大阪市東山町1-10