【保存版】大阪の漢方薬局ナビ » 漢方内科がある大阪のクリニック一覧 » こうの整形外科・漢方クリニック

こうの整形外科・漢方クリニック

このページでは、大阪府豊中市にある「こうの整形外科・漢方クリニック」の特徴などを分かりやすく紹介しています。

こうの整形外科・漢方クリニックの特徴

漢方診療もしてくれる整形外科

「こうの整形外科・漢方クリニック」は、整形外科でありながら漢方薬も取り扱い、さまざまな症状の改善をサポートしてくれるという、一風変わったクリニックとなっています。同院の廣野大介院長は整形外科研修時代、鎮痛薬や湿布でしか手当をする方法がなかった患者に漢方を用い、症状が劇的に改善したという経験があり、漢方を用いるようになったとか。自身がリアルに感じた体験をベースにして漢方を学び、独自の診療スタイルを確立したことで、現在に至っています。外傷や肩、腰、膝などの不調と一緒に、体調不良についても相談をできるというのは、相談する側にとっては非常に心強いものですね。

漢方を取り入れ、患者の苦しみに向き合う

「こうの整形外科・漢方クリニック」が漢方を取り入れているのは、患者の苦しみに向き合いたいという思いによるものです。整形外科の本質を痛みに対してしっかり向き合うことと定め、シンプルな痛みだけでなく、冷えると痛い、温めると楽になる、天気が悪いと調子が悪いなど、西洋医学では解明できないような不可思議な症状について、東洋医学の知識や薬を用いることで、対応していこうとしています。患者さんがどういう状況で困っているか、その訴えをしっかりと聞いて状態を把握し、個々に合わせた治療を行うことをモットーとして日々治療を実施しているようです。

西洋医学と東洋医学、それぞれの見地を生かして

整形外科に関しては、どちらかと言えば西洋医学に該当する医学となっています。そちらでしっかり対応していくのは当然として、それだけではカバーできない症状について、漢方の力を借りて対応しているというのが大きな特徴です。また、生活習慣の改善についてもサポートをしてくれるので、健康に関することであれば、トータルで相談できるクリニックだと言えるでしょう。

こうの整形外科・漢方クリニックの医院情報

診療時間
9:00~12:00 - -
16:00~19:00 - - - -
  • アクセス:大阪モノレール 千里中央駅より徒歩4分
  • 所在地:大阪府豊中市上新田2-24-50-1 上新田メディカルブリッジ1F